アイリッシュマン

アイリッシュマン良かった。
事実は小説より奇也。
最近の事件出来事、歴史的上の出来事タブーなんか見たり聞いたりしても人間の想像を遥かに超える出来事が実際に起こってたりする。
想像から模倣が生まれ事実から模倣があったり芸術作品に過程は関係無いのかもしれない。


エンディングに流れた曲が良くてシャーザム。
元バンドロビーロバートソン76歳の今年出たソロ。
誰が決めたか現代の三大ギタリスト、デレクトラックス参加。
これもYouTubeでタダで聴ける良い時代。

Go back Sf

サクラメントよりサンフランシスコに戻ります。

想像している以上にアメリカの都会は車が多いです。

サンフランシスコに戻りまずはコーヒー。
いいコーヒーショップは街中にしかありません。
サービスエリアみたいな所のコーヒーは不味くて飲めません。
今回期間中とてもいい天気が続きました。
もはや行きつけのtacos oscar
この日はイベントやってました。
DJトミーゲレロ。
美味いタコスにいい音楽で贅沢な時間でした。
相変わらずナイスガイですね。

NorCal swap meet

年数回開催されるスワップミート。今年から回数が増えていて品揃えどうかなって思ったんですが今回は当たりです。バイク一台組めましたね。

朝は寒いのでバイクは少なかった様に思えます。

年々パーツは高くなったり品薄になって来たりしてますがそれでもまだ日本よりも遥かに安い。

次は2月に行く予定です。

探されてるパーツありましたら

Instagram @handd_cycle_supplyまでDM下さい。

12/22には久々にサンデーモーニングミーティングやりますよ。

集まるだけのミーティングです。

どなた様もどうぞ

サクラメントへ

ノースビーチでコーヒーをゲットしてサクラメントへ。

1人だと寄る事はないのゴールデンゲートブリッチが一望出来るview spot。

途中アウトレットに寄ってin and out burger 。
この流れは1人でも変わりません。
いつも裏メニューを頼みます。
サクラメントLOCOシェフのバイロンオススメの店「canon」へ連れてってもらいました。
いちいちお洒落なニューアメリカンスタイル。
今ベイエリア周辺のイケてる店はニューアメリカンとジャンル分けされます。
味組み合わせも面白い店が多いです。
二軒目は寿司屋。
我々日本人に是非意見を聞きたいとの事でした。
とても賑わっていて急遽テラス席を作ってもらいました。
サイドメニューも充実。
寿司は日本で食べるのとは違う印象ですね。
いつもサクラメントでは大したご飯食べないので今回は非常に充実したディナーになりました。
まだまだ開拓の余地がありそうですね。

Day off

サンフランシスコに来て毎日バタバタだったのでゆっくり観光してみました。
まずは近所のコーヒーショップ
「pentacle coffee」へ。
サードウェーブ過ぎないというか浅過ぎない印象です。
元々バーバーショップだった面影を残す店内外。
隣のスラッシャーショップ。
6stの66って事で666。
こういうディスプレイも含めて海外っぽい。
スタイリッシュな店内。
サンフランシスコの観光といえばコレ。
ケーブルカーですね。
久々に乗りました。
急な坂道もガンガン登って行きます。
有名スポットを擦ります。
着いた先はフィッシャーマンズワーフ。
いつ来ても人が多いです。
そこからフェリービルディングへ。
ベイエリアの有名店が軒を連ねてます。
ベイブリッジも綺麗に見えます。
電車に乗って移動します。
「DLX」が見えます。
ここは来るたびに必ず覗きます。
カストロへ。
相変わらず面白い人が多いですね。

歩いてドロレスパークまで。いつ来ても賑わっています。

オープンしたばかりの「dear inga」へ。
お洒落な外観お客さんも一杯です。
東ヨーロッパ料理との事。

全て洒落てました。ベイエリアは拘ったお店には兎に角人が沢山です。外食文化っていうのもあるとは思いますが飲食に凄くお金を使いますね。

Pizzaiolo pop up

オークランド人気ショップ「Pizzaiolo 」でのモーニングジューススタンドポップアップ。
スムージーとフルーツサンドの販売です。
モーニングーランチ、ディナーとやってます。
朝は初めて来ましたがオープンからお客さんが途切れません。
こっちではキャッシュで無くカード払いの方が多いです。
VENMOが日本も導入すれば私も出店がよりやり易くなります。

友達も来てくれて終始盛り上がっておりました。

その後コーディネートしてくれたジェイミーと一緒に「standard fare」へ。
見え過ぎてるキッチン。
もはやエンターテイメントです。
全てホームメイドのジュース、料理、スイーツ。
近所にあれば頻繁に行くと思います。
お隣のドーナツ屋も人気。
所謂シティポップ感全開な感じ。
甘い物と真っ向から向かい合う姿勢。
こっちの人気店はそんなに甘々ではないのが特徴です。
そこからサルサリートに移動して
「Heath ceramics 」を覗きに。
事務所の中をパシャリ。
イームズが良く似合ってます。
日も暮れた頃にオークランドに戻り
「sobaichi」へ。
いつも何もなければここの敷地内でレザープロダクト製作を進めています。
同じくここの敷地で作られている日本酒。
「den sake brewery」
ジェイミーと同じくオークランドのシェフマットも合流しディナー。
毎日蕎麦粉から打って提供されています。
毎回必ず食べますが美味しいです。
この日は沢山走りました。
降りて見るとTACOMA大きいです。

Okkon

ベイエリアの食通で知らない人はいない「okkon pop up」へ。
^_^毎週水曜日はテメスカルブリュワーリーで。
店主とは同い年で偶然にも隣り街出身なんですよね。
所謂関西風スタイルです。
素材も無添加無化調のオーガニックに拘りソースまで作っているそう。
来る度に食べますが本当に美味しいです。
この日は日が暮れても暖かく賑わっておりました。

ベイエリアはブリュワーリー多いです。私はお酒は飲まないですが。

East bay

今日は朝からディーラーの所へ。

夜は危険なエリアです。

相変わらずパーツストック半端無いです。
Red bay coffeeへ。
こういう雰囲気は日本にはないんですよね。
焙煎機が威風堂々鎮座してます。
またここも個性があって美味しいコーヒーです。
そこからバークレーに移動してポップアップの仕入れに回ります。
バークレーボウル。野菜果物の品揃え豊富。
食べれる庭完備の友人のシェフの家でタコスパーティー。
具材やトルティーヤも炭火で焼いて作ります。
彼は先月広島で再開したばかり。
最近は渡米の度に遊んでくれてます。
皆んなでワイワイしてタコスが出来るのを待ちます。
食べてちょっとしたら帰る人出てきて早めのお開き。
会費等もありません。
ホストが準備から片付けまでやってくれる場合が多く最初は戸惑いました。
先月日本で買ったと言うレコード。
名作のサントラですね。まさかこちらで聴けるとは、、
日本の春画。
この事からも茶目っ気と日本へのリスペクトが伺えます。
帰りは遠回りしてツインピークスへ。霧もなく夜景が綺麗。当たりの日でしたね。